いつかの自分と重ねて

私が子供のころ、よくミニカーを集めていました。
お小遣いを貰っては、近所のおもちゃ屋に行き、陳列されている中から、1つだけ選んで買っていました。また、お年玉を貰うと、3つ買っていたのを覚えています。それほど歳の離れていない従弟がいます。

 

従弟もまた、ミニカーが好きで、よく共に遊んでいたのを覚えています。彼は、ミニカーで遊ぶための道路が描かれたシートを持っていました。私は、そういった拡張性のある玩具を持っていませんでした。ミニカー単体で遊んでいたものですから、羨ましくもありました。私たちは、ミニカーで遊ぶとき、それを広げて、子供ながらも単純な交通ルールを守りながら遊んでいたことも、今では懐かしくあり、覚えています。

 

私のミニカーには、ダサいと思えてしまうほど、しっかりと自分の名前が書かれています。従弟と遊ぶ際、間違えないようにと。それだけお互い、沢山のミニカーを持っていました。しかし、私が小学生高学年になる頃、ミニカーで遊ぶことから卒業しました。

 

持っていたミニカーはすべて、その従弟に譲ったのを覚えています。今、私には甥がいます。甥は、私がミニカーに熱中した頃の年です。今は、絵本に描かれた車に興味はありますが、いつかの自分と同じように、ミニカーで遊ぶ時があるのかなと、考えてしまいます。

車を売りたい時に非常に参考になるWEBページです。
車売る

ミニカー大好き!

息子が2歳くらいの頃だったかな・・車に興味を持つようになりました。
散歩の時も大きな道路の歩道から走る車をいつまでも見ていてなかなか帰れないくらい。
そんな訳でミニカーも大好きで、車が1台2台と増えていったのを覚えています。
値段も安いし・・と、つい買ってあげちゃっていました(笑)

 

ミニカー遊びも大好きで、いつもブーンブーンと数台並べて遊んでいました。
その内、動画サイトでミニカーの紹介を見るのを覚えた息子。
なのでミニカーの箱とビニール袋は捨てられず困りました。
でも息子が楽しいなら・・と捨てたい気持ちを我慢我慢。
動画と同じ様に、まず箱から出しビニール袋からミニカーを取り出し
そしてそのミニカーを一生懸命説明する姿は何とも愛らしく
でも紹介する内容は・・
「それでは、このくるまをしょうかいしたいとおもいます。
このくるまはサスペンションがあります。そしてドアがかいへいします・・」
なんて2歳児が言うもんだからおかしくて。
それでも、車の名前・可動する場所などちゃんと理解しているので
我が子ながら凄いな〜と感心したのを覚えています。(親バカですね。)

 

そんな息子も現在小学1年生になりました。
持っているミニカーの名前も全部覚えていたのに、今ではすっかり忘れてしまいました(泣)
それでも今もミニカーで遊びます。
何故かミニカー同士の戦いごっこですが(笑)

 

このミニカーでいつか息子の子供と一緒に遊べたらいいなと思います。

救急車などのミニカーって子供には良いですね!

我が家の5才の息子はミニカーが大好きです。特にパトカーや救急車といった緊急車両が大好きで、何種類も持っています。
外で本物に出会う事も多いですが、その度に「あ、あれ僕持ってる!」と嬉しそうに叫んでいます。

 

いつもの遊び方は、まず道路が書かれたマットの上に交番の模型を置き、パトカーと警察官の人形を配置します。
そして少し離れたところにある3台分の駐車スペースに救急車とはしご車と消救車を置きます。
そこから彼の中でのストーリーが展開するらしく、手で車を走らせながら色々な事を言っています。

 

また、キャリアカーにミニカーを乗せて走らせるのも好きです。なぜか彼のキャリアカーは緊急車両だらけなのですが
それもまたおもしろいなと思って見ています。

 

実は私自身も元々ミニチュアの物が好きだという事もあるせいか、ミニカーが大好きです。
ドアやハッチバックの開く物、走らせるとライトが光る物、座席まで細かく再現されている物等々
じっと見ているだけで、そこに乗って車を走らせている自分を想像していると時間を忘れてしまいます。

 

さすがに走らせて遊ぶ事はありませんが、私の親も可愛らしいミニカーが棚に飾っています。

 

世代を超えて楽しむ事ができるミニカーは本当に素晴らしいと思います。

子供も大好きだけど…大人も好きですね(笑)

私には2人の息子がいます。私自身、車が好きで乗ってみたい車をコレクションして部屋に飾っていたのですが、2歳の息子が憧れるのはやはりパトカーや消防車です。今はエコトミカというものも発売されていて、電池がなくてもランプが光るミニカーがあるのですが、男の子のおもちゃは電池を消耗しやすいのでとても助かります。それに本物そっくりですし、うちにある車やおじいちゃんが乗っている車などを店で探して楽しむこともできます。5歳の息子が魅力を感じているミニカーはドリームトミカです。いろんなキャラクターとコラボをしていて、スターウオーズにハマっていたときは目を輝かせて関連商品を見ていました。そのほかにも知っているキャラクターがいれば必ず反応します。ドリームトミカでは女の子向けの可愛いキャラクターのトミカもあるため、私も可愛くてほしいと思う時があります。実際にはない車なので憧れる気持ちが少しあります。おもちゃ屋さんでミニカーか並んでいると私も子どもたちも眺めてしまうのですが、そこまで魅力があるミニカーは車好きには憧れの商品だと思います。ショップ限定のミニカーも一台持っていますが、限定という販売の仕方もうまいと思います。

ミニカー100台集合!

男の子が産まれるまで、ミニカーは我が家にありませんでした。
自分が女だからか、女の子のおもちゃはままごとやりかちゃん人形など想像がついたのですが、男の子のおもちゃとなるとよく分かりません。
だから長女のおもちゃ選びは簡単でしたが、長男のおもちゃ選びは迷ったものです。

 

今までは行ったこともない男の子のおもちゃ売り場。
覗いてみると、車や電車、恐竜にロボット。
確かに男の子が好きそうだな、と思いながら何気なく手に取ったミニカー、そのクオリティに驚きました。
ドアやトランクが空くし、車のマークや車種の設定が細かくきちんとあるのです。
そして、さらに驚いたのは子供の食いつきようです。
一見私にはどれも変わらないように見えるのですが、形の違いなどにもよく気づいて全て揃えたがります。
1台の小さなミニカーを下から右から左から見るのです。
納得するとまた違う1台を取り出し、そしてまたいろんな角度から眺めます。これの繰り返し。
どこを見ているのか分かりませんが、今日も大事そうにこの作業を続けています。

 

そんなこんなで、我が家のミニカーは100台近く。
小さいので持ち運びにも便利だし、出先に持って行くこともしょっちゅうです。
まだまだ続きそうなミニカー集め。これもあと何年かで終わるものなので、今はまだ付き合ってあげたいと思います。
そしてお気に入りを何台かとっておいて、大きくなったら見せてあげたいと思います。

Copyright(c) 2016 THEミニカーDE遊ぼうよ. All Rights Reserved.